2006年12月31日

明日やること(2006年の総括に代えて)

今年も残すところあと僅かとなり、一年間を振り返って総括してみようなどと思ったのですが、改めて考えてみると、特に述べるべきことも無いような気がします。

ところで今日、実に10日ぶりぐらいで、若干のアフィリエイト作業を行いました。明日も同じような作業をしてみる予定です。

この作業は、YSTに対する、言わば「打診」です。反応があるかどうかはわかりません。あるといいなと思いますが、おそらくしばらくは時間がかかるでしょう。

……話はがらっと変わります。

本田技研工業の創業者、本田宗一郎氏が仕事をしていたときのこと。

その日はなぜか従業員が働きに出て来なかったので、本田氏は、昼食を持ってきてくれた奥様に尋ねました。

「みんな、どうしたんだろう? 辞めちゃったのかね」

奥様は答えました。

「何言ってるの、今日はお正月よ」

すると本田氏は「ああそうか」と言いました。そしてまた、独り仕事を始めたそうです。

(この逸話は「小さな会社・儲けのルール―ランチェスター経営7つの成功戦略」という本に載っています。)

>> 人気のアフィリエイトブログをチェック

2006年12月29日
2006年12月25日

Very Merry Christmas

今年は、アフィリエイト的には散々なクリスマスでした。収入はピーク時の数十分の一のペースとなっております……。

しかし、状況をボーっと眺めていたら、何となく、少しだけ、やることが見えてきた気がしています。

ともあれ、年末年始の休みにいろんな事をじっくり考えたいと思います。慌てる必要は無いのだ。

>> 人気のアフィリエイトブログをチェック

2006年12月22日

「勝敗は兵家の常」

なので、いちいち気にしない。

とは言え、対策は練らねば。さてさて、何をどうしようかなあ。打ち手は幾つか浮かぶのだが、効果の見当がさっぱりなので、優先順位が付けられない……。

>> 人気のアフィリエイトブログをチェック

2006年12月21日

あ、あれ?

もしかしてYSTだけじゃなく、Google様も踊っておられますか?

わはは、また一からやり直しですな。

>> 人気のアフィリエイトブログをチェック

2006年12月20日

もうSEOなんてしない

……なんて言わないよ絶対。

しかし、YSTの変動について、あまり影響が無いみたいなことを書いた途端、思いっきりやられました。

12/6、12/19、12/20の3日間の各キーワードのYST検索順位の変動を表にしてみます。「***」は100位外です。

  12/6 12/19 12/20
キーワードA 25 33 ***
キーワードB 8 83 ***
キーワードC 4 4 47
キーワードD 12 25 ***
キーワードE 18 *** ***
キーワードF 2 8 ***
キーワードG 4 2 ***
キーワードH 11 2 ***
キーワードI 4 5 98
キーワードJ 27 *** ***
キーワードK 10 15 ***
キーワードL 12 8 ***
キーワードM *** *** ***

いやもう美しいまでの結果ですね。笑ってしまいます。

収入的には、だいたい1/3程度になってしまう感触です。ちょうど4月のときと同じような感じですね。

しかし今回は、一度経験しているだけに、精神的なダメージはさほどありません。

ともあれ、ちょっと静観しつつ、次の一手をどうするか考えたいと思います。

>> 人気のアフィリエイトブログをチェック

2006年12月18日

YSTの順位変動やらなにやら

どうも巷ではYSTの順位変動について色々と騒がれているようです。

私の場合、幾つかのサイトが圏外に転落したり大幅に順位を下げましたが、収入的なダメージはそれほどでもないです。下がるには下がってますが。今年の4月の方がよっぽどヒドかったです。

まあYSTの順位については気にしていても本当に意味が無いということが検索結果を眺めているとわかります。どうせまたすぐに変わりますよ、きっと。

参考にさせて頂いたブログ記事

>> 人気のアフィリエイトブログをチェック

2006年12月16日

今年は、ちゃんと振り込んでよね!

現在、アフィリエイト収入のほぼ全てをGoogle AdSenseに依存しています。我ながら危険な一極集中です。

と、そういえば、去年の12月は、Googleからの入金が無かったことを思い出しました。翌1月に振り込まれたのでした。

今年も同様だとすると、私の今月の収入はとてつもなく低いことになってしまいます。

まあ覚悟はしておきますけど、できれば今年中に振り込んで欲しいです、Google様。

>> 人気のアフィリエイトブログをチェック

2006年12月14日

浮世の沙汰もYST次第

昨日こんなことを書いた一方で、本日は私の稼ぎ頭のサイトがあるキーワードでのYSTのSERP1ページ目から転落しました。収入的に相当なダメージを受ける予定です。

株式投資もそうなんですけど、SEOも浮き沈みが激しくて、いちいち気にしてらんないって言うか何て言うか、もう悟りが開けそうな気がしてます。

ま、もう少し今のやり方でやってみます。

>> 人気のアフィリエイトブログをチェック

2006年12月13日

ビッグキーワードでついにベスト10入り

さっき調べてみたら、月間検索回数30万回のキーワードで私のサイトがYahoo!検索の結果ページ(SERP)の1ページ目、第10位に表示されていました。

ちなみにこのキーワードは、他サイトでもSEO対策が思いっきり盛んに行われているものです。

いやこれ何気にすごいんじゃないの。個人の手作りでここまでやれるなんて。SEO業者として食っていこうかな。嘘だけど。つーかすぐ陥落するだろうけど。

……ただ、収入にはさほど影響無さそうなんですけどね、私のサイトの場合。このまま5位ぐらいにならないかなあ。(さすがに無理)

関連記事

>> 人気のアフィリエイトブログをチェック

なぜ目標が月1000万円なのか

これまで何度か、私のアフィリエイト収入の目標は月1000万円である、と書いてきました。

月20万円行くか行かないかで大騒ぎしている現状を考えると、そんなん無理に決まってるだろう、とお考えになるかもしれません。しかし私はいたって本気です。本気で、1000万円を目指しています。そして、本気で実現可能だと思っています。

今20万円稼げているなら、そこから単に50倍にすればいいだけです。月5000円すら稼げずに四苦八苦していた頃から考えれば収入は40倍以上になっているのですから、さらに50倍にするのが不可能だとは私には思えません。

また、逆に言えば、月1000万円位でないと目標額としては小さすぎる気がするのです。数百万円稼いでる人なんて、ザラにいるみたいですし。

それに現状、私にとってのアフィリエイト収入は、まるでゲームのポイントのようなものです。これを使って生活を向上させようとか何か欲しいものを買おうという気には、それほどなれないのです。これはずっと以前から同様です。

無論、たとえば20万円というお金は、私にとっては大金です。が、一方で「こんなはした金どうでもいい」という感覚もあります。あるいは「あぶく銭を浪費するのに慣れると後で困る」という思いを持っているのかも知れません。

どちらにしろ、アフィリエイトで得たお金は、別の手段で得たお金と、何か違う気がするのです。これでは、アフィリエイトをやっている意味がありません。

でも、さすがに月1000万円も稼げれば、何となくその感覚が変わるのではないかと思えるのです。「アフィリエイトをやっていてよかった」とか「アフィリエイトで成功した」とか、「アフィリエイトはもういいや」とか、そういうことを言えるようになる気がするのです。

というより、意識的にどこかでそういう区切りを置いておかないと、どこまでいってもキリが無いように思えてしまうのです。エンディングが無いとわかっているシューティングゲームをやっていて、幾らでもコンティニューできるんだけどまああとボスを10回倒したら終わりにしようかな、みたいな感じです。おわかりになりますでしょうか。

どうも自分でもよくわからない感覚なのですが、考えすぎるとやる気が無くなるのでこの辺にしておきます。

>> 人気のアフィリエイトブログをチェック

2006年12月11日

「カード屋さん」閉店で楽天ポイント現金化はどうなる?

楽天アフィリエイターの基本であり、私も一度利用したことのある、楽天市場のカード屋さんが12月15日で閉店になるそうです。

ご存じない方のために言っておきますが、楽天アフィリエイトでは成果報酬は楽天スーパーポイントで与えられます。そのポイントを現金化する方法として、ポイントで換金性の良い図書カードを購入し、それを金券ショップに持ち込んで現金化する、という手段が一般的だったのです。

しかし、楽天で図書カードを扱っているのは唯一「カード屋さん」だけ。なぜ「カード屋さん」だけなのか理由はよくわかりませんが(額面の2倍で販売しているところはありますけど)、ともあれ、現金化の手段がひとつ失われたことで、少なからぬ楽天アフィリエイターのモチベーションが下がることは、間違いありません。

まあ私は楽天アフィリエイターとしては落第ですので、さほど影響は無いんですけどね。

>> 人気のアフィリエイトブログをチェック

2006年12月08日

アフィリエイトの本質

私は100%完全にSEOに頼り切ったアフィリエイトをやってます。

従って、仮に検索エンジンに嫌われたとしたら、明日にでも収入が0円になる自信があります。

それを考えるとやはり、自然に人が集まるようなWEBサイトを運営していくという姿勢の方が、長期的には有効なのではないかなあと思います。

小手先のSEOテクニックで人を集めても、結局は検索エンジンの気まぐれに振り回されるだけです。それよりも、訪問者に支持されるような魅力あるコンテンツやサービスを提供する方がやりがいもありますし、その結果として収入が得られることこそ、アフィリエイトのあるべき姿、本質ではないでしょうか。

……というのが、一般の、タテマエ的な、表向きのアフィリエイト論だと思います。

続きを読む

>> 人気のアフィリエイトブログをチェック

2006年12月06日

FC2 検索エンジンランキングチェッカー

FC2 SEO対策 - 検索エンジンランキングチェッカー

複数のURLをいっぺんに調べられないのが難点ですが、とりあえず現在私がターゲットとしているキーワードとサイトについて、調べてみました。

  Google Yahoo! JAPAN Windows Live
キーワードA 10 25 ***
キーワードB 9 8 ***
キーワードC 7 4 ***
キーワードD 9 12 ***
キーワードE 78 18 ***
キーワードF *** 2 ***
キーワードG 10 4 ***
キーワードH 10 11 ***
キーワードI 9 4 ***
キーワードJ 7 27 ***
キーワードK 11 10 ***
キーワードL 41 12 ***
キーワードM 16 *** ***

……MSN……。

>> 人気のアフィリエイトブログをチェック

2006年12月04日

質の悪いリンク集からの被リンク

先日書店に立ち寄った際、たまたま目に付いたSEO関連の書籍をぱらぱらと立ち読みしていたのですが、どうもおかしなことが書いてありました。リンク集への登録についてです。

曰く、質の悪いリンク集に登録してしまうと検索エンジンからペナルティを受けることがある、とか何とか。だから、登録するときには十分気をつけましょう、みたいな話でした。

ちょっと考えれば、そんなことあるわけがないというのはすぐに分かります。SEO的にプラスにはならなくても、リンク集への登録でペナルティを受けるなんて、実際にはあるはずが無いです。(相互リンクの場合は別です。)

こんなんでも堂々と本に載って書店に平積みにされてしまうというところに、SEOテクニックというものの曖昧さ、胡散臭さを感じてしまいました。

>> 人気のアフィリエイトブログをチェック

2006年12月02日

Google様、プレゼント下さい。

去年は全く期待していなかったのですが。

CNET Japan Blog - CNET Japan Staff BLOG:これ欲しいっ!--グーグル謹製のお歳暮、今年はデジタルフォトフレーム

GoogleがAdSenseのネットワークに加入するパブリッシャー(ブロガーなど)に向けて、年末恒例(?)のギフトを発送した模様。昨年度はロゴ入りのガジェット詰め合わせ(USBマウス、USB LEDライト、USBハブ、128MBフラッシュメモリ、コード巻き取り式のヘッドセットなど)だったが、今年は液晶ディスプレイを採用したデジタル写真立てだそうだ。

どういう人がもらえるのか基準はわからないのですが、一説によると、AdSenseである程度以上稼げている人がもらえるとか。

どうでしょう。もらえないかなあ。まだ無理かなあ。

>> 人気のアフィリエイトブログをチェック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。